あきらめるの知らない意味

あきらめるという言葉には負の

イメージがありますが、本来は

明らかにするという意味だそうです。

苦しいことから逃げるのでなく

現実を受け入れることだといえます。

どうにもならないことがあるとどうにか

しようとしますが、どうにもならないこと

はどうにもなりません。

その場合あきらめることも大事でないかと

思います。

苦労のための苦労にならないように

目的のための過程の苦労ならば

苦労も喜びに変えることができる

かと思います。

ちなみにがんばるとは

我を通す、自分の意見を押し通す

という意味となります。

すなわち、他人のことを考えず自分の

ことだけを思い行動することとなり

ます。

がんばりすぎないことや、あきらめる

ことでもっといい考えや道が見つかることも

あるのではと思います。

こまつ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)