あゆみ

学校が終わり、それぞれたくさんの荷物と一緒に

帰ってきてました。

2人進学して2人進級します。

小学生の3人があゆみをもってやってきました。

成績のよい長男は見ている間そばにいたのですが、

成績でいえばよろしくない、次女はその場から、

姿がみえなくなってしまいました。

長男は2学期からの成績もみてわかるくらい

あがっていたのでほめたのですが、

次女は落ちていてどうしようかと思いながらも

その場にくるように呼んでみました。

しぶしぶあらわれましたが、

結果だけ見ていろいろいうと落ち込むだろうから

先生のコメントをよみながらやったことを

とにかくほめてみました。

上機嫌で5年生になったらがんばるといってました。

こどもをほめることがだいじだという

ことを以前きいていたんでほめてみましたが、

ただほめるのはよくないらしく、しらべてみると

能力をほめると生徒の知能が下がり、

努力をほめると生徒の知能が上がった。

ということで、やったことをほめるといいみたいでした。

来年度は自由ななかにもちょっと親として

子供がいろいろ挑戦できるように働きかけながら

子供にかかわっていこうと思っています。

こまつ

 

JR灘駅 徒歩2分 こまつ整骨院

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)