うがいの効果

だんだん寒くなってきて風邪で

体調をこわしているかたも増えてきました。

そこで予防のためのうがいの効果ですが。

うがいも正しくしないとあまり効果が

のぞめません。

うがいも大事ですがうがいの前にはまず

手洗いが重要になってきます。

そもそもうがいをするのは

のどにある線毛が乾燥すると

そとからの菌を防ぐ働きが低下するので

うがいによってせん毛の働きを

高めるためにおこないます。

 

正しいうがいの方法は

口の中でグチュグチュ洗います。(2~3回)

それから上を向いてガラガラ洗いを10~15秒

おこないます。

ガラガラうがいは最低でも3回はするようにする。

常備しているコップはこまめに洗うようにする。

 

風邪の予防であれば水で十分予防になります。

うがい薬は風邪を引いたときや喉の痛みがある場合

など、うまく使い分けるといいと思います。

 

うがいができない小さい子はこまめに水や

お茶を飲ませて、のどの乾燥を防ぐといいです。

 

体調管理しっかりして今年を元気に

のりきりましょう。

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)