そのはち・・・熱中症

ストレッチの続きはまた今度、ということで。

 

台風一過で関東では40℃近くまで気温が上がった今日。

これから夏に向けて熱中症の発生率もあがってきます。

 

ぜひ熱中症対策を正しくして暑い夏を乗り切りましょう
 

☆脱水が熱中症を引き起こしやすい原因です
→一番の対策方法は十分な水分とミネラルの摂取です
 

※睡眠中も注意no→寝ている時も汗で身体から水分が出ていきます。熱帯夜など条件が重なれば、寝ている時も脱水症状になり、熱中症にかかってしまいます。

就寝時のポイントは・・・寝る前moonに十分な水分補給をすること体温を下げることです。例えば、体温が高い状態で室温をググッと下げて寝てしまうと、皮膚の血管が収縮して身体の体温を発散できにくくなるので、室温を下げるのも危険!!

室温は24℃を下回らないように!

湿度は50~60%をめざしましょう

※湿度が高くても、身体から水分(汗として)発散しにくくなるので、体温が下がらず熱中症になりやすいといわれています。なので梅雨時期も熱中症の危険大confused
身体の『こえ』を聞いて、体調管理することが大切です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)