交通事故の対応

今回は事故の患者さんの対応でなく、

実際に事故の現場に出くわしたときの話です。

昨日夜車で長男のサッカースクールの帰りに

車とバイクの衝突事故にでくわしました。

事故自体は目撃はしてないのですが、

バイクを運転していた人が倒れて動けてなく

気になって車を止めて見にいきました。

まわりに人もいたのですがまだ救急車も呼んでなく、

みているだけで、車の運転者も倒れたバイクの人は心配している

ものの、気が動転して冷静に対応できてなく

車のそのままの状態で置いたままでした。

すぐに救急車を呼んで、車を側道に移動させ

バイクもよけて、警察にも連絡しました。

バイクの方も起き上がれるようになった

ところで救急車がきて、足をおさえて立てそう

になかったのですが、救急隊員がちょっと

手当するので立って救急車のほうに移って

くださいというとすっと立ち上がって歩いて

いかれました。

その姿を見てホッとして警察もきたので

まかせて帰りました。

事故だとしても普段遭遇することもなく動転するので

まわりに人がいてもすぐには対応できないのだと

感じました。

事故はケガの治療も大変ですが、

保険のことや修理のことなどもからんできて

大変です。

なので治療のこと以外でもご相談なども受けますので

ご連絡いただけたらと思ってます。

事故の状況の説明をきいたところバイクも車も

ちょっと無理な運転をしたせいで事故にあったように

感じました。

 

こまつ

 

JR灘駅から南に徒歩2分

阪神岩屋駅から北西に徒歩3分

こまつ整骨院

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)