体調不良を感じたら

「体調不良」だと感じる主な理由は、

ストレスや疲労です。

ストレスや疲労が積み重なると

自律神経が乱れ、だるいとか

ふらつくなどの不調が現れます。

ストレスによる体調の変化に関わりが深いのが、

自律神経系です。

ストレスにさらされると自律神経のバランスが乱れ、

手足の血管が収縮したり、

血流が悪くなったりするため

手足の冷えや腰の痛みが生じやすくなり、

不眠や全身の倦怠(けんたい)感、

めまいなど、さまざまな症状を引き起こします。

そこでやってほしいことは、睡眠をしっかり

とることです。

日中眠気がある場合は睡眠時間の不足か、

しっかり睡眠がとれてないためだといえます。

より良い睡眠をとるには、寝る前の刺激を

抑えるといいです。

飲み物や、テレビなどの目からの刺激を

抑え、寝る前にすこし寝返りをうったり

するストレッチなどして身体がリラックス

した状態でねるといいです。

朝はしっかり太陽の光を浴びておきる

ようにしてください。

疲れを感じたときは速めにねる

ようにしてみてください。

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)