入浴剤の効果

入浴剤自体の効果についてですが、

いろんな種類があるようにその効果も

入浴剤の種類にとって効果は多少違います。

1保湿効果

無機塩類系入浴剤で得られる効果で

入浴で得られる温浴効果・洗浄効果

などを高めることができます。

2保湿効果

スキンケア系入浴剤で得られる効果で

湯上り後のお肌がしっとりすべすべに

なります。

3血行促進効果

炭酸ガス系の入浴剤で得られる効果で

入浴中の血流増加効果や保温効果を

高めてくれます。

4清涼効果

クール系の入浴剤で得られる効果で

夏場などには最適です。

5清浄効果

入浴剤に含まれる成分で

炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム

により清浄効果が高まります。

6リラクセーション

入浴剤の色や香りはリラクセーション効果

を高めてくれます。

 

疲れた体と心を

いろいろな種類の入浴剤を

使い分けながら

その効果を楽しむのも

いいのかと思います。

 

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)