入浴効果(疲れがとれる)

疲れたときにお風呂に入ると疲れが

とれませんか?

「毎日残業続きでなかなか疲れがとれない……」。

そんな方もお風呂にゆっくり浸かるだけで、

驚くほど疲労が回復します。

理由はリラックスしているときに働く

副交感神経にあります。

37~39度のお湯に浸かると、

この副交感神経を他の神経よりも優位に

動かすことができ、効率的に心身を休める

事ができるのです。

お風呂に浸かる事が神経に作用する

ことはあまり気にしないことかもしれませんが、

疲れ切った日でも浴槽に入るだけで

翌日の元気が違うものになります。

その時に温度が42度以上になってしまうと、

活動する時に使う交感神経が優位に

動いてしまうので注意してください。

こまつ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)