初戦の勝利

日本がワールドカップの初戦で

16位の格上のコロンビアを2-1で

下しました。

開始すぐに相手がレッドカードで

退場になり、そのPkを香川選手が

決めて先制点をとりました。

普段ありえない状況になり

日本が勝つように不思議な展開に

なっていました。

しかし10対11で数的優位でも

同点に追いつかれ結局引き分けで

終わるかと思っていたのですが、

CKキックからの大迫選手の

ヘッドで得点を奪い勝利することが

できました。

予選突破の可能性がグッと高くなって

きました。

長男が朝起きて急いで新聞を

とりにいって結果を見て

両手をあげてヤッターと喜んでました。

残り2試合がんばってほしいです。

こまつ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)