問題解決

毎日生活しているといろいろな問題

が生じます。

ときには人に助けられることも

あります。

普段それほど仲良くなくても

場合によってはあまり好意的でないと

思っていても、そういう人が

助けてくれることもあります。

なので、敵だと思ってひとを避けると

助けを逃すことになることもあるかもしれません。

いろんなひととコミュニケーションは大事だと

感じます。

 

たまに病院の先生から厳しいことを

いわれ、なんで患者さんの気持ちも考えずに

ひどいことをいうのだろうと憤りを

感じることはあります。

しかし治療ができるのは病院の先生であり

頼るしかありません。

先生のいっていることは患者さんにとっては

厳しいことだったり、きついことだったり、傷つく

ことだったりしますが、病気を治す知識と技術は

先生はもっておられ、そこは先生に

頼るしかありません。

 

病気を治すには、多少心にリスクを受けたとしても

先生に頼るしかないのでそこは頼るべきでないかと

思います。

 

そこで前向きに自分の気持ちすすめるには

問題を認識することが必要であると思います。

 

その問題の原因を突き詰めるとその問題を

どう解決できるかの答えになるのかと思います。

 

原因をどう解決するのかを突き詰めていき。

 

その解決策を実行していく。

 

その結果を確認して不十分ならまた

違う解決策を考えて、いい結果がでれば

それを続ける。

 

そうした時に問題が解決できるのかと

思います。

 

治療もそうで、何が問題なのか

原因はなんなのか、

どうやって解決するといいか

実際やってみる

その結果を確認する。

そうやって元の姿に戻っていく

それを繰り返すことで症状や状態は

良くなっていきます。

まずは問題を認識することが

大事です。

 

痛みだけにとらわれず、

痛むことで何が困るのか、

どうしてそうなったのか

を一緒に解決して問題を

なくしていけたらと思います。

 

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)