夏の疲れのメカニズム

 

疲れには食生活が大きくかかわっています。

この季節汗をかく量が増えてきます。

すると体内にある塩分が失われ、塩を

主成分とする消化液の分泌が少なくなり

消化能力が低下してしまいます。

食欲がなくなり水分ばかりとっていると

さらに体内の塩分がうすくなりさらに

食欲が低下していきます。

そこでエネルギーを手っ取り早くとろうとして

甘いものに走ると糖分ばかり摂る過ぎることに

なります。

代謝に必要なビタミンB群が不足してエネルギー

不足になり、疲労を招くことになります。

なので、今の内からバランスのよい食事、

十分な睡眠、軽い運動を心がけて

夏の疲れ対策を意識して

やっておくことをお勧めします。

こまつ

 

JR灘駅から南に徒歩2分

阪神岩屋駅から北西に徒歩3分

阪急王子公園駅から南に徒歩10分

こまつ整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)