夏休み前の不安解消

昨日小学2年の長男が、夏休みに入って不安なことが

いくつかあって、その不安がなくなったといってました。

その一つが夏休みの宿題が終わるかどうか。

確かに夏休みにはいってうれしい反面、宿題が夏休み分

でていると、終わるのだろうかと不安になるのはよくわかります。

前半から算数ドリルと、漢字ドリルはかなりのペースでやっていた

のですが、夏休みの宿題の中で一つひっかかる課題があって、

それが鍵盤ハーモニカの練習で先週からぼちぼち初めて

がんばっていました。

その練習をして自分なりに最初から最後までひけるようになったのか

その不安がなくなりほっとしたということでした。

もう一つの不安が、一学期中ごろに筆箱が壊れて、新しい

筆箱がほしかったけども、小6の長女が一学期終わるまでもう少しだから

そのまま使って夏休み終わるまでに買ってもらえばいいやんかと

言ったらしく、我慢することに。

その待ちに待った新しい筆箱を昨日買ってもらいそれがかなって

その日は不安なことがどちらもなくなり、いい一日になりました。

その筆箱みせてくれといったら、もうランドセルの中にお気に入りの

鉛筆を並べてなおしていました。

ムシキングの筆箱でそうとう気にいっていました。

夏休みももうすぐ終わりで、平日ほとんどかまって

あげれなかったので気にはなっていたのですが、

それなりに満足した夏休みを送ったみたいです。

こまつ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)