実家の盛岡市に帰省

今回久しぶりの帰省をしてきました。

妻の実家が岩手県の盛岡市で

なかなか帰省することができて

なくやっと帰省することができました。

今回は旅費もかかることから仙台経由

で帰ることにして帰りに初めて

神戸空港を利用しました。

盛岡は神戸に比べると涼しく

実家ではクーラーも必要なく過ごせて

暑さから逃れて快適でした。

盛岡駅から南側に実家があり、

区画整備されていて道も大きく

いろんな店が道沿いに並んでいました。

遠くに岩手山がみえ、北上川も流れて

冬には白鳥やカモなどが降りたち

見ることができます。

私は福岡出身なので冬に帰省すると

一面の雪景色がみれて感動します。

毎年雪に見舞われると雪も大変だと

思いますが、雪で遊べる遊びも沢山

あるので子供たちにはいい体験を

得ることができます。

今回実家に帰省して子供たちが

一回り大きくなったというか、

お母さんが良くしてくださったので

いい影響を受けて帰ってくることが

できました。

実家が近ければと思うことも多いですが

実家が遠いと帰省することができるので

それもそれでいいことだと感じます。

また帰省できるようにがんばらないと

いけないです。

こまつ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)