心の健康と体の健康

体が健康であるためには心の健康が必要だと感じます。

健康なこころを養うためには、考え方を健康にしてあげなければ

なりません。

そのためには言葉を大切にする必要があります。

いつもしんどい、しんどいとばかり言っていては考えが

健康になることができず、その言葉のせいで心と体の健康に

悪影響を及ぼします。

毎日少しずつでいいですから、自分の中にある後ろ向きの言葉を、

前向きの言葉に変えていくようにしましょう。

ただあまりに無理して「前向きな言葉」ばかりを使っていると、

想いと言葉の矛盾が大きくなりすぎて、

「前向きな言葉」の効果があまり感じなかったり、

時に逆効果ともなってしまったりすることもあります。

いい時と悪い時があると思います。

悪い時があるからこそいい時が分かる

それを逆手に取って、もっとも悪い時よりも今日は悪くない

そのくらいの前向きさで十分ではないかと思います。

無理に思うより自分自身のことは自分が一番わかっているので

最も悪い時よりも悪くないことを良しとして、

前向きに進めればいいのかと思います。

自分自身にかける言葉も大切にして心身共に健康であり

毎日が楽しい生活になるといいですね。

こまつ

 

JR灘駅から南に徒歩2分

阪神岩屋駅から北西に徒歩3分

阪急王子公園前駅から南に徒歩10分

こまつ整骨院

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)