快眠のコツ(カフェイン・アルコール)

私は紅茶が好きでよく飲むのですが、

寒い季節温かいお茶を飲むとホッと

します。

しかし、お茶やコーヒーに含まれるカフェインには

覚醒効果があるのでカフェインは摂取後

5~7時間効果が持続するといわれているので、

睡眠前には控えるようにしたほうがいいでしょう。

アルコール類は一般的に寝つきがよくなる

といわれていますが、適度な量では問題

ないですが、睡眠前の多量のアルコール摂取は

眠りの質を悪くしてしまうので飲みすぎには

注意が必要です。

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)