怒らないようにするには

前日に続き怒らないようにするには、

「思考系を優位にする」技術が必要で

イライラや怒りを感じたとき、

とっさに実行することで思考系を優位にできる方法を5つ

紹介してみます。

1.ストップシンキング
“間”をとる

瞬間気持ちを落ち着かせ、思考系を働かせるチャンスをつくる。

その最も簡単な方法が、イライラを感じたときに頭の中で

「1、2、3」と3つ数える「ストップシンキング(思考停止)」です。
2.タイムアウト
その場から離れる。

これが、タイムアウトです。
3.コーピングマントラ
イライラしたときに唱える魔法の呪文を持つというスキルです。

たとえば、「きっと何か理由があるはず」などです。

そう問いかけることで脳はいろいろと考えはじめ、

自然と思考系が優位になっていきます。
4.ポジティブフォーカス
イライラの原因から目をそらして、

子供の良いところに目を向けるのが、ポジティブフォーカスです。
5.クロスポジション
感情にまかせて怒りそうになったら、

子供の立場になって(クロスポジション)

「自分が言われたらどう感じるのか」を考えましょう。

そうすれば、子供に伝わる話し方を工夫するはずです。

 

いくつか方法をあげましたが、子育てのイライラ解消に

役にてればいいです。

こまつ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)