打撲した時の処置

自転車で転倒して膝を打ったなどで

ケガをしたときはライス処置を行います。

RICE(ライス)とは、

”Rest (休養/休ませる)”

“Ice (冷却/冷やす)”

“Compression (圧迫)”

“Elevation (挙上/心臓より高くあげる)”

の4つの頭文字をとった総称のことです。

RICEは、ケガをしたときにまずやるべきケアとして、

スポーツ現場では広く受け入れられた処置の1つです。

ケガをした直後は、まずRICEを15〜20分やります。

ライス処置をすることでケガを最小限に

抑えることができると考えます。

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)