月曜の憂鬱

日曜日の夕方から深夜、

「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」

という現実に直面して憂鬱になり、

体調不良や倦怠感を訴えることはないですか?

主に学生や会社員など、月曜日から学校や勤務が始まる人に

起こりうる症状とされてます。

ごく軽度のうつ病の一種とする説もあり、

夏休み中や冬休み中などの長期休暇の場合は

翌日の月曜日も休みのためあまりなる人がいないこともりあます。

単に週末忙しくて疲れたという

場合もあるかもりせませんが。

 

ある本では

「人間の悩みやすべて対人関係の悩みである。」

と言っています。

なるほどそうもいえるなと感じます。

何かしらの原因があって日曜日の夜や月曜日に

憂鬱になるのではなく、何かの目的を達成するために

憂鬱になっているともいってます。

何か目的をなさないといけないが、

それがうまくいかなかったり、

うまくできないと負担になることもあります。

そう考えたときにそれが仕事だったりすると

月曜は憂鬱になってきます。

なんでもできる完ぺきな人はそういないので

自分の出来る範囲外なことは負担になると

感じます。

 

なんでだろうと原因を考えると

中々解決することは難しく、

どうやって解決しようかとと前向きに考える

ことが必要だと思います。

自分自身が不完全であることは

認めて、できることは何か考え

解決にむけて進むといいのかと

思います。

 

環境を変えることは難しかったり

するので、その環境でどうするか

考えてい行くことが大切ではと

思います。

 

月曜日に体調がすぐれない方

意外と多いので、一週間の初めに

元気をチャージしてはどうでしょか?

なのか月曜の予約は混んでます。

火曜日は比較的に空いてますので

火曜の予約をお勧めします。

こまつ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)