熊本の地震

気象庁の報告では、今後の地震の予測はわからない

ということで、一週間は油断できないとのことです。

余震もかなり続き、今では救援物資が足りなく、

飢えにも苦しまないといけない状況でどうにか

ならないものかとおもいます。

国はなにをやっているのかと声を荒げたくも

なりますが、関係者はそれなりに努力はしている

のかと思います。

政府も、多くの避難者に食料が行き渡っていない

状況に危機感を募らせており、食料や物資の供給を

はじめとする被災者の生活支援に全力を挙げているとのこと。

「熊本県や周辺の県に物資を届けているが、

そこからどこまで届けるかの詰めが混乱している」

どこでどれくらいの人がいて困っているのかを

認識するのが難しいだろうし、車で個人的に

避難している人もいて、そういう人たちは

いろいろ支援を受けれない場所で避難している

場合もありそうです。

情報もなかなか行き届かないからさらに救援を受けれない

様子が考えられます。

菅官房長官は17日の記者会見で、支援物資が避難者に

届いていない現状を明らかにしました。

輸送網は至る所で寸断され、物資が避難所まで到達しない例も少なくない。

ということは物資が届いてないのかと思われます。

神戸の地震や東日本の地震の経験が生きないと

残念でありません。

的確な対応で現地の人たちの困苦が解消されるように

願います。

こまつ

 

JR灘駅から南に徒歩2分

阪神岩屋駅から北西に徒歩3分

阪急王子公園前駅から南に徒歩10分

こまつ整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)