猫背の改善

猫背は首を前に倒し胸椎が強く後弯している状態です。

骨が変形しているわけでなく、姿勢の問題なので意識すれば

改善できます。

だからといって普段猫背の人が胸を張っただけでは長続きもせず

すぐに改善するわけではありません。

首や腰椎の傾きも考えないといけません。

猫背と一緒に腰椎が前弯している人がいます。

EPSON scanner image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その場合は、仰向きに寝て股関節を曲げ膝を抱え込む

体操などを常にやっていく必要があり、体操することで

腰椎の前弯を軽減してくれます。

脊柱の弯曲は骨盤の傾きにも影響されます。

正常な状態ではやや前に傾いていますが、傾きすぎたり

後ろに傾いたりすると脊柱のカーブも変化してしまいます。

脊柱の弯曲や骨盤の傾きには、体幹を前屈する腹筋と

後屈する脊柱起立筋が、股関節を屈曲する腸腰筋と伸展する大殿筋

がかかわってきます。

EPSON scanner image

 

 

 

 

 

 

 

 

それらの筋力のバランスが崩れると脊柱の弯曲や骨盤の傾きが変化してしまいます。

弱い部分を重点にしながらも、両側の筋を鍛えバランスよくトレーニングする

必要があります。

 

その筋のバランスからみていき、体の姿勢を整えて正しい姿勢と

無理のない体つくりを作っていくお手伝いをできたらと思っています。

こまつ

 

JR灘駅徒歩2分  こまつ整骨院

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)