目の老化は、脳の老化を引き起こす

パソコンやスマートフォンの急速な普及は、

カラーテレビやテレビゲームなどによる

影響とは比べ物にならないほど、

スマホの長時間使用による眼精疲労、ドライアイ、

そしてブルーライトによるダメージは大きいようです。

 

脳に伝わる感覚の8割が目から入ってくるから、

目が衰えて視覚情報が減ると

脳への刺激も弱くなって、老化が進む

といわれています。

目の老化により視力が低下し視野が狭くなると、

視覚情報の低下により脳が興奮しにくくなります。

すなわち、刺激に対する脳の反応が弱まるため、

意欲や活動性も低下します。

記憶のために必要な情報も得られなくなると、

認知機能の低下も進んできます。

実際に脳が刺激を受けて興奮しなくなると

認知障害が悪化することはしばしば報告されています。

なので目の機能を保つことは脳にとっても

大切なことになります。

目の疲れをためないようにしてください。

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)