睡眠時間の確保と睡眠の質の向上

睡眠時間をただ沢山とればいいというわけでも

なく、寝すぎると逆に睡眠が浅くなり、

頻繁に目を覚ましてしまうことになります。

cry
年代によっても睡眠の問題は異なってきます。

40歳未満は、仕事以外の時間にテレビ

パソコン、スマホなどの使用長くなると

寝付くのが困難になることも多くなります。

 

睡眠前の目への刺激を減らすことで

寝つきをよくして疲労回復につながること

にもなります。

 

さらに睡眠の質には食事の時間も影響

しているようで、21時以降の食事の回数

が多いと睡眠の質が低下するようです。

朝食をぬくことも影響してくるようで、

蛋白質の摂取量が少なくなることでも

睡眠の質が悪くなることもあるようです。

 

なので毎日朝食をとり、夜遅い時間の食事

を減らすことで生活のリズムを整え、バランスの

よい食事をとることで、より高い質の睡眠を得、

疲労回復につなげるようにしてください。

こまつ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)