神戸開港150年

1868年に港町神戸は誕生しました。

世界とつなぐ港としてさかえ

西洋文化を神戸から全国へと

広め、産業も発達し戦後の

高度成長を引っ張ってました。

ファッションと洋菓子の街としても

発展したようです。

近代化に貢献した建造物も

県内に数多く残っているようで

まだまだ神戸の良い所を知らない

でいると感じます。

神戸港が開港150年を迎えるにあたり、

この記念すべき年を祝い、

海、港、船への関心を深め、

また神戸港のさらなる発展のスタートとするため、

「神戸開港150年記念事業」を実施するようです。

記念事業の内容

神戸開港150年記念事業実行委員会において、

事業内容の検討を進めております。

事業内容が決定次第、順次ご案内いたします。

とのことです。

もっと盛り上がって神戸の街が

さらに活性していけばいいと思います。

こまつ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)