肘内障の整復

近くの小学生4年の男の子が肘が外れたといいって

学校の先生とこられました。

今回で5回目だということで、自分で引っ張って

はいったようだといっていましたが、曲げることができない

状態でした。

いくつか整復方法があるなか、牽引しながら、屈曲させようと

したのですが、痛くて曲げれず、肘を把握しながら

軽く牽引しながらゆっくり前腕を回外しながら、

伸展させるとコリという整復音がして曲がるように

なりました。

すぐに整復したくなるところですが、骨折などの疑いが

ないか確認しておこなうようにしてください。

牽引しながら回内していく整復方法もあり、

そちらのほうが痛みを感じにくいようです。

牽引もとくに小さい子になると軽い牽引で十分なので

つい力が入ってきつい牽引にならないようにしないといけないです。

 

こまつ

 

JR灘駅 徒歩2分 こまつ整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)