股関節痛

股関節は、体重を支え歩くことをはじめとした

下半身の動きに対しとても重要な関節です。

関節としては可動しないといけない

関節で、股関節の可動が悪いと

腰痛などの原因にもなります。

 

股関節が痛くて歩きにくかったり、

靴下を履けないや、足の爪がきれない

などの日常生活にも支障がでてきます。

 

まず歩行困難な強い痛みがある場合、

整形外科を受診していただくこともあります。

もうすでに受診されて、とくに入院して治療や、

治療しても薬やシップでは変化がない場合、

当院で施術いたします。

 

股関節の痛みの原因は柔軟性の低下や、

筋力低下が疑われます。

 

股関節で当院に来られる方は、女性の方が多く

生まれたときに脱臼していた方もいますが、

痛みの出ている股関節だけでなく、

骨盤や腰、膝の関節、足首の関節がバランスを

崩していることからの影響(原因)で

痛みが出ている方がほとんどです。

 

なので姿勢、歩行の癖、脚を組む等の

日常動作により、バランスを崩したり、

筋力低下を起こすので、検査にて、

筋肉・骨格の状態を把握し、

原因を見つけて的確な治療を行っつて

いきます。

どこにいっても治らないとあきらめている方は

是非当院を受診して下さい。

こまつ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)