膝の変形

変形性膝関節症でO脚やX脚になったりします。

普通は大腿骨に対して脛骨はわずかに外に反っているのですが

これがひどくなったものを外反膝といい、いわゆるX脚といいます。

日本人に多いのが、内側の膝関節の方が減りやすく内側にそっていく

内反膝で、いわゆるO脚になるケースです。

EPSON scanner image

 

 

 

 

 

 

一度内反膝になると、体重のかかる線が膝より内側にきてしまうので

ますます進行するようになってしまいます。

初めは痛みだけだったりしますが、だんだん水がたまって腫れたり、

大きな変形が起きて運動が制限されたりします。

骨そのものは一度変形してしまうと元には戻りません。

なので予防が大事です。

体重を増やさないことが膝に負担をかけない方法の一つです。

膝周りの筋肉のトレーニングも重要になってきます。

膝の痛みがあれば早めの受診をお勧めします。

 

こまつ

 

JR灘駅徒歩2分  こまつ整骨院

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)