自分らしく生きる

自分らしく生きようとしても

なかなか難しいもあるのかと思います。

やりたいことをやったとしても

うまくいかなければ続けることが

できなかったりします。

 

今回閉院することになり残念で

仕方なく、やめることで迷惑かける方も

たくさんいるなか、続けることで

迷惑をかける人もいるのも現実でした。

 

なんのためにやっているのか考えたとき

家族が私にとっては大事な存在だったので

家族のためにもやめることにしました。

 

整骨院で保険での診療は制度的には

難しく、法にのっとってやろうとすると

ほとんど無理な状況でした。

現に保険で対応できる患者さんは

ほとんどきてない状況でした。

それでも患者さんのことを思って

自分らしさをすてて保険で施術を

することもできましたが、自分らしさを

捨ててまでやることはやめることにしました。

後ろめたい思いで続けることもできなくも

なかったのですが、だめなものは

だめなので、法がかわってくれないかと

ずっ思っていました。

 

いろいろ難しい環境でもありましたが、

これからは、介護の仕事について

自分らしく生きる道を進んでいけたらと

思っています。

 

家に通ってくださる患者さんは

とてもいい方ばかりだったので、

今週は毎日涙があふれてしまい

お別れの挨拶で泣かされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)