自律神経を整える一日の過ごし方(朝編)

自律神経を整える生活習慣を紹介します。

 

起床時・目覚めた直後と朝食前にコップ一杯の水を飲む。

起床時は副交感神経の働きが低下していて、水を飲むことで

副交感神経が刺激されて自律神経のバランスが整います。

 

朝食・副交感神経を上げるためにも朝食は抜かない。

朝食をとると副交感神経が刺激され、全身の血流もよくなり

あわただしい朝の時間に余裕が生まれます。

自律神経のバランスがよりいい状態で一日の

スタートがきれます。

 

後家を出る出勤や通学の時間を早めにすることで

時間の余裕ができ心にも余裕ができます。

背伸びなどのストレッチをするのもいいです。

 

自律神経を高めるうえで大事なことは怒らないことなので

心に余裕が生まれるよう心がけることが大事かと思います。

 

こまつ整骨院では自律神経を整える用に作られたCDを流しています。

 

こまつ

 

JR灘駅から南に徒歩2分 阪神岩屋駅から北西に徒歩3分

こまつ整骨院

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)