自然治癒力を高める

 

人は心身全体が生まれながらにしてケガや病気を治す力・機能を

持っています。

手術を施したり、人工的な薬物を投与したりしなくても治る機能のことを

「自然治癒力」といいます。

ある本には、風邪をひいて病院にいくと薬をもらうが、

風邪の原因はウイルスであるので、

細菌を効果の対象とした抗生物質が効くはずはない。

実際、抗生物質を飲んでも飲まなくても、風邪をひいている期間は

同じだという調査結果がある。

“抗生物質が、風邪をひいている期間を短くする”などという科学的論文は存在しない。

つまり、普通の風邪であれば、結局、抗生物質を飲まなくても治っているのである。

患者は薬で風邪を直しているつもりでも、実際に風邪を治しているのは、人体が本来

持っている自然治癒力なのであるとあります。

生体が疾病になっても、その程度がある程度以下ならば、

特別な医療が施されなくても健康状態に回復することのできる力といえます。

その自然治癒力を高めることができればある程度のものであれば

回復することが可能になってくるともいえます。

どうやって高めるか

■免疫力を高める要因
・適度な運動
・よく笑う
・ポジディブな思考
・身体を温める
・食事(ビタミンC、きのこなどに含まれるβグルカン、メガブフコダイン、ヨーグルトなど)

免疫力を低下させる要因
・加齢
・睡眠不足
・昼夜逆転生活
・疲労
・激しい運動
・精神的ストレス(喪失感・強い悲しみなど)
・ネガティブな思考


といわれています。

考えの持ち方は特に大事になってきます。

治りたいという意欲非常に大事です。

自然治癒力を高めることも意識しながら、

施術にあたらせてもらいます。

こまつ

 

JR灘駅から南に徒歩2分

阪神岩屋駅から北西に徒歩3分

こまつ整骨院

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)