蝉の孵化

夏休み企画第一弾として蝉の孵化を観察しました。

家は一階で庭がついていて、梅の木が植わっているのですが

毎年セミの抜け殻がいっぱいついていて今年も毎日のように

抜け殻がついていました。

そこで夜長男に蝉の孵化見に行くぞと庭つにれだし

懐中電灯を照らしながら見ていくと、

ちょうど殻から出てぶら下がっている蝉を発見しました。

長男がスゲーと興奮して、これはみんなにもみせないとといって

すぐさま家に戻って、みんなきてきてと呼びにいってました。

子供たちがぞろぞろといえからでてきて、大興奮。

さらにさがしてみるともう一匹孵化している蝉を発見。

蝉は短命、決して捕まえても逃がしてあげる子供たち。

孵化している蝉はそっとしておいて家に戻り、

じっくりみて満足してみんな布団の中に。

次の朝ラジオ体操にいく前に蝉を観察。

殻だけになった抜け殻をとってきて、

ストックしていく子供たち。

クーラーの室外機のうえには数十匹の蝉の殻がおいてあります。

夏休みを満喫する子供たちでした。

こまつ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)