試験勉強

子供たちの

中学の期末試験が今日から始まりました。

試験勉強として時間はとって頑張っていました。

その結果がついてくればいいのですが

なかなか難しいようです。

勉強も優先順位をうまくやらないと

範囲まで終わらなかったり、手を付けれない

教科がでてきたりして試験前大変なことに

なってしまいます。

試験範囲もしっかり教えてくださって

いるのですが、試験勉強のしかたが

良く分かってなく、だらだらと

時間をかけてやっているようでした。

そこをアドバイスしても難しい年ごろ

なのでうまく言わないとそっぽをむいて

しまいます。

どうにか意欲を失わないように

頑張っていることをほめながら

当日を迎えました。

下の子は朝から単語を確認して

ましたが、つづりを間違って焦っていました。

本番うまくいけばいいですが。

何をするにも優先順位があるのかと

思います。

それを間違えるとうまくいくことも

うまくいかなかったりします。

施術するときもプランを考えながら

ついやるときもアプローチの順番を

間違えてしまうと余計負担を

架けてしまうことになります。

そのために検査がとても大事に

なってきます。

なぜ痛むのか、可動が狭いのか

しっかり確認されすれば

少ない時間だとしても大きな効果を

出すことができます。

最近その感覚がどんどん身について

いる感じがしてます。

知識を増やすことも大事ですが日々の

施術が勉強なので経験値をどんどん

あげていけるように意識して施術に

望みたいものです。

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)