防災の日

 

9月1日は防災の日となっています。

1923年9月1日午前11時58分、関東大震災が発生した日にちなんで

そうなっているようです。

防災で大事なことはまず、命を最優先にすることだと

思います。

被害になった時に、そこにとどまるのがいいのか

場所を移動するのがいいのか、どこに逃げればいいのか

とっさに判断するのは難しいことかと思います。

なので普段から訓練でないですが、どこに避難場所があって

大雨の時の避難場所、津波の恐れがある時の避難場所など

情報として知っておく必要があると思います。

常に準備を怠らなければ助かる確率も上がるのかと思います。

昨日も突然激しい雨になったり、やんだりと変な天気でした。

普段はいままではとう気持ちがあると、大丈夫と突然の豪雨など

で事故にあう例もあるので、警報中は不要な外出などは避けるように

することも大事だと思います。

何に一度防災について考えてみるのもいいのかと思います。

こまつ

 

JR灘駅から南に徒歩2分 阪神岩屋駅から北西に徒歩3分

こまつ整骨院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)