飲み過ぎ食べすぎに注意

新年あけましておめでとうございます。

今年初めてのブログになります。

年末年始で休みに入ると食べてばかりの

日々を過ごしてないでしょうか。

朝ゆっくり起きて朝ごはんを食べると

すぐに昼ごはん、のんびり過ごしてる

うちに夕食と食べてばかりの日々

になりがちです。

食べ過ぎや飲みで胃が弱っていませんか?

胃の働き

胃は食べた物を一時的にためて、

胃液で消化・吸収しやすい状態にし、

次の十二指腸に送る働きをしています。

また、強い酸性の胃液で食べ物と一緒に入ってきた細菌などを

殺菌する働きもあります。

【食べ過ぎてしまうと・・・】

消化が追いつかなくなり、胃に食べ物がずっと残った状態になり、

胃もたれを起こします。

また、胃液が食道まであがってきて、

胸焼けを起こします。

胃酸と胃粘液のバランスが崩れ、

胃が荒れて 痛むこともあります。

そのように感じるなら胃を休ませないといけません。

胃にやさしいものを食べ、アルコールや辛いもの

胃に刺激になるものをさけるようにしましょう。

固い食べ物もひかえるようにしてください。

 

【飲み過ぎてしまうと・・・】

肝臓で分解しきれなかったアルコールが血中に入り、

二日酔いになります。

また、お酒を飲む日が続くと、

肝臓が働き過ぎで弱ってしまい、

だるさや食欲不振など体調をくずしてしまいます。

 

胃が弱くなると胃腸風邪にかかりやすくなります。

おなかの健康にもきをつけるようにしてください。

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)