2017年の花粉情報

日本人のおよそ30%が花粉症である

といわれてます。

つまり約3人に1人が花粉症ということになります。

また花粉症がより低年齢化していて、

今や小学生が花粉症になるケースも

珍しくはない時代になってます。

スギ・ヒノキ花粉は毎年、2~4月ごろに

飛散時期を迎えますが、2017年の花粉飛散量は、

全国平均で2016年シーズンの4.4倍と

なる予想がでています。

中でも近畿や九州の一部で8~11倍の飛散量

と予測されています。

関東や東北南部太平洋側では

2016年並~3.5倍になる見込みです。

毎年花粉症に悩まされている方は

特に十分な注意が必要です。

花粉症などのアレルギーは

「免疫バランス」の崩れによって発症するため、

花粉に接しないようにするだけではなく、

規則正しい生活やバランスのとれた食事も大切です。

花粉飛散シーズンを乗り越えるため、

本格シーズンを迎える前に生活習慣を

整えることから始めてみてください。

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)