22年

阪神・淡路大震災の発生から17日で22年が経ちました。

震災の時私は京都にいたので地震の

揺れは感じ飛び起きましたが、

これほど被害が大きかったことは

その日の夕方にわかりました。

神戸が地震の影響で火事がひろがり

建物が崩れ大変な状況でした。

しかし被害の無い地域では普通に

当たり前のように生活していて

震災で困っている人たちの状況

などその時はわかりませんでした。

神戸の街並みは復興はなされたものの

震災でうけた心の復興や影響はいまだに

続いていることだと思います。

東北や熊本の地震もまだ復興には

時間がかかるだろうと思います。

時がたつ中で忘れることでいい面

もあるとは思いますが、地震で得た

教訓は忘れることなく次の世代に

伝えていかないといけないのではと

思います。

こまつ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)