5月の快晴

昨日に引き続き今日も5月の快晴で

とても空が青くいい天気となりました。

毎朝空を見上げながら出勤している

のですが、ここ最近で一番の快晴です。

5月の晴なので五月晴れといいたくなりますが、

実は五月(さつき)は旧暦・陰暦の呼称で、

現在の6月のことを指しています。

なので 「五月晴れ」とは「梅雨の合間の晴れ」の

ことを意味しているので厳密にいうと5月の快晴

のことではないようです。

現代では意味合いは通じますが、

実際の使い方は違うようで

間違って使うと知らないことを

アピールしてしまうことになります。

知らず知らずのうちに恥ずかしいことに

なってしまいます。

日本語は難しいですね。

 

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)