5月病に多きく関連すること

この季節進学や就職、人事異動など新しい

環境で頑張ろうとしている人が次第に

体と心が疲弊して頑張ろうとする気持ちが

持続しなくなったり、やる気が

おきなくなったりすることがあります。

 

人によっては受験や就職など目標にむかって

頑張ってきたあとに、次なる目標が

見いだせなくなって無気力に陥って

しまいます。

 

目標が大きいほど達成感後の

無気力感が大きかったりします。

 

5月病はこのような環境の変化が

大きく関わってきます。

 

このような環境の変化がストレスの

軽減に役立つセロトニンの分泌を不足

させる原因になってしまいます。

 

その結果感情をうまくコントロールできなく

なり、ゆうつな気分になりやすくなります。

 

あとは連休中の不規則な生活が体内の

リズムをこわし、セロトニンの分泌が

鈍くなってしまうこともあります。

 

こんな時はやる気はあっても、心と体が

ついていけず、気持ちが入ってない

などとみれれてしまい、頑張らないとと

空回りになり、自分自身にもっと

プレッシャーをかけてしまいます。

 

セロトニン不足を補う食品

バナナや乳製品、大豆製品などがいいです。

後、カツオ、マグロなどの魚類。

アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類。

小麦麦芽、卵などにも多く含まれます。

 

栄養や、運動などのリフレッシュ、

規則正しい生活をこころがけて、

予防と対策をしっかりして、

春のいい季節を元気に過ごしてください。

 

こまつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)